退職代ボタンの評判・口コミは?特徴や注意点を解説

退職代行ボタン_MV
評判・口コミ

コロナの蔓延をきっかけに退職サービスのニーズがますます高まっているようです。

特に、都心ではテレワークが普及し、ある程度どこでも仕事ができるような環境が整ったがゆえに、もともと辞めたいと思っていたが踏み切れなかった人が、自宅待機によって辞める「後ろめたさ」が軽減されて退職を申し出るというケースが増えているようです。

業者も増える中、結局どの業者に頼べば良いか分からない!という方も多いでしょう。今回は、その中でも退職ボタンという業者について深掘り解説をしていきます。

口コミ・評判だけでなく、他の業者と比べた強み・特徴なども解説していきますので、是非参考にしてみてください!

退職Bestで選んだおすすめ業者3選

退職代行jobs|顧問弁護士が表に立って適正化を行うサービス

∟ 24時間|LINE・メール相談可能
∟ 費用:27,000円(当サイト経由のみの特別プラン!)

 

J-NEXT|【業界初】お金は退職成功してからの後払いプラン後払いプラン対応

∟ LINEでの簡単手続きで即日退職可能
∟ 費用:27,000円

 

退職代行サラバ(SARABA)|24時間対応・返金保証付・会社交渉可能

∟ 労働組合(ユニオン)所属のため会社との交渉も可

∟ 費用:27,000円(追加料金なし)

 

 

退職ボタンの会社概要

公式ホームページによると、退職ボタンは「アスクモーション株式会社」という会社が運営元となっているようです。また、業務内容としては「Amazonギフト買取・販売業務」「ファクタリング業務」「退職代行他、代行業」と、ありがちなIT系事業が主軸というわけでもなく、退職代行事業がメインというわけでもなく、なんとなく地に足がついていないような事業内容に個人的には感じました。

社名 アクスモーション株式会社
資本金 5,000万
所在地(本社) 東京都豊島区東池袋3-5-7 ユニオンビルジング6F
お問い合わせ(電話番号) 03?6348?1480
事業内容 ・Amazonギフト買取・販売業務
・ファクタリング業務
・退職代行他、代行業

公式サイトを見てみる

 

 

退職ボタンの強み・特徴

退職代ボタン_強み・特徴

ここからは、退職ボタンサービスの強み・特徴について深堀りをしていきたいと思います。

 

①無料相談が24時間受付

退職代行を検討する時間帯は、いつ何時かはわからないものですよね?今この記事を読んでいる瞬間かもしれないですし、早朝かもしれないし、仕事終わりの深夜かもしれません。

不安な時期だからこそ、24時間相談できる退職ボタンのこのサポートは非常に嬉しいですね!24時間対応している業者は他にもありますが、多くの業者はメールやlineでの対応がほとんどで、電話での24時間対応は珍しいです。

是非、ご不安になった時に相談をしてみてください(もちろん無料相談の回数制限はありません)。

公式サイトを見てみる

 

②退職サポートがかなり充実

退職業者の中には、本当に退職のサポートをしたらそれでお終いという所も多いのですが、退職ボタンでは退職後のサポートも万全です。

具体的には、3つの特典が活用できます。

  • ①弁護士監修の退職届け
  • ②失業保険申請サポート
  • ③ファイナンシャルプランナーによる退職後の生活資金相談

①以外に退職届といっても、テンプレートも豊富にあり何を使ってよいか分からないという方もいらっしゃるでしょう。退職ボタンでは、弁護士監修の入った退職届をもらえます。

②退職で大変なのは、退職時はもちろんその後の手続き関係であることは皆さんもご納得いただけるでしょう。多くの人が心配されている失業保険についての退職ボタンはサポートしております。

③退職後の転職先が決まっていなかったり、そもそも日々の貯金や資金繰りについてお悩みの方は多いかと思います。

退職ボタンでは、指定のファイナンシャルプランナーと提携しているため、もしご利用の際に信頼できる業者という判断をされた場合は、併せて相談してみるのも良いかもしれません。

公式サイトを見てみる

 

 

退職ボタンのサービスの口コミ・評判

退職代行を検討される皆さんは、やはり実際の体験談やエピソードが気になりますよね。

ネットで調査をした結果、2020年10月時点では、実際に退職ボタンを利用して会社を辞めたという人による感想を検索しても、インターネット上ではほとんど見当たりませんでした…申し訳ございません。

ただし、公式サイトには匿名での情報が掲載されていましたので、そちらを転載いたしますね。

(例)IT業界 正社員

仕事を辞めようとして何度も退職届を提出したのですが、目の前で破かれ、心が折れました。自分ではどうしようもないので退職ボタンさんに依頼したところ、連絡もすぐに返ってきて、あっという間に翌日には退職手続きが完了してしまいました。最初は29,800円は高いな、と思っていたのですが、今ではさっさと依頼すればよかったと思っています!スピーディーに対応していただき、ありがとうございました。

看護業界 正社員

前の病院では常に人手不足で、「辞める」なんて言い出せない雰囲気でした。でもどうしても自分の環境を変えたくて、思い切って退職ボタンさんに退職代行をお願いしました。
退職した後のお金の不安や、後から職場の人から嫌がらせが無いかどうかがとても不安だったのですが、接触もなく、スッキリやめられました。

メーカー 事務員

前の会社ではわたしの担当業務をできる後任がおらず、「やめたい」とはじめに伝えたら、「訴える」「無責任だ」「損害賠償を請求する」と暴言を吐かれ、それから毎日出勤の度に嫌がらせや怒号が飛んできました。
もうこのままでは心が壊れると思い、退職ボタンさんにお願いしたところ、次の日には退職手続きが完了していました。
すっきり退職できた上に、残っていた有給丸々20日分も交渉してくださり、一か月分の給料が入りました。感謝しか無いです。本当にありがとうございました。

料金的には若干相場よりも高く、費用に少し不満をかかえている方もいらっしゃいましたが、皆さま無事に退職でき、有給消化に関してのサポートもしっかり行っているようで満足度は高そうですね

公式サイトを見てみる

 

退職ボタンを利用する際の注意点

注意点

弁護士ではないため、会社との交渉はできない

退職ボタンは、サービスの一部に弁護士の監修が入っているようですが、改めてご注意いただきたいのが弁護士資格を持つ業者ではないということです。

そのため、万が一会社が想像以上に反発してきて、法的にほとんどありえないですが、有給を認めなかったり、退職届を受け取ってくれなかったり、損害賠償請求が発生した場合には、会社との交渉はできないのでご注意ください。

<非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止>
弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

引用元:弁護士法第72条

無名の業者の中には、無責任な規約を定める退職代行サービス業者も多く、トラブルになるケースも多いです。退職ボタンがそうだとは言いませんが、法的リスクが少しでも気になる方は、一度直接確認してみることをおすすめいたします。

 

公務員や契約・派遣社員の場合は対応できるか確認が必要

一般的に、退職代行サービスでは勤務形態によって料金が変わることが多いのですが、退職ボタンのサイトには具体的に記載はないようですね。

公務員や派遣社員も同じく対応している場合がほとんどですが、まれに雇用形態によっては受付をしていない業者もあるため、もし上記に該当される方に関しては一度確認をしてみると良いでしょう。

※公務員に関しては、自衛隊だけは例外的に利用NGとしている場合も多いのでこちらも事前の確認が必須となります

公式サイトを見てみる

 

 

退職ボタンの利用が向いている人・向いていない人

良い評判・悪い評判

ここまでで、退職ボタンのサービスの内容や強味・特徴などはご理解いただけたでしょうか?

ここからは、これらを踏まえて退職ボタンはどのような方に向いているのか、向いていないのか、深掘りして私なりの考えをお伝えしていきます。

 

向いている人

  • 転職先が決まっておらず、金銭的に不安が多い方
  • 退職後の資産運用・形成について相談したい方

調査した結果、退職ボタンが他の業者と比べて力を入れているのはファイナンシャルプランナーを活用した資産相談ではないかと感じました。

まず、他の業者で、ファイナンシャルプランナーと提携しているところは見かけません。資金繰り系の事業なども行っているため、この分野に強いのかと思います。事前に資産相談などを検討されている方は、どのような流れで相談をできるのか確認してみることをオススメいたします。

公式サイトを見てみる

 

向いていない人

  • 大手など有名な業者に依頼したい方
  • 弁護士資格を持つ、会社との交渉ができる業者を希望の方

ほとんどの業者が基本的には退職代行率は100%に近いため、退職ボタンに関しても問題ないかと思いますが、退職ボタンはそこまで知名度もなく、弁護士資格を持つわけではないため、万が一のリスクがご不安な方は、多少料金が高くなっても大手の弁護士系の業者を選ぶことをおすすめします。

公式サイトを見てみる

 

退職ボタンのQ&A

退職代行のq&a

最後に、退職ボタンに関する細かな質問や気に、なる点について回答していきたいと思います。

 

Q:即日退職は可能ですか?

A:はい、基本的には可能です。法律上、会社に退職の意思をつげてから最短2週間で退職することが可能となっているため、「有給消化」を利用することで実質上の即日退社が可能です。
※有給日数が足りない場合でも、残りの日数を欠勤扱いにしてもらうことで可能になります

ただし万が一、稀なケースとして会社が退職届を受け取ってくれなかったり、有給消化を認めないなどの動きがあった場合は、それ以上の交渉ができませんのでご注意ください。

 

Q:支払い方法はどのようなものがありますか?

各種クレジットカード決済、現金振り込み、コンビニ決済などに対応しています。

ただし、どの種類のクレジットカードが対応しているのか?後払いはできるのか?詳細な情報が抜けていましたので、詳細は是非お問い合わせいただけると幸いです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?退職ボタンは、退職後の資金形成のサポートに強みを持った業者だと感じました。

一般的なご不安としての退職成功率業者自体の信頼性・違法性などを重要視される方には強くオススメはしませんが、退職後の金銭的な不安が多く誰かに相談したかったという方であれば、十分に検討した上で相談してみることをお勧めします。

興自分に合った業者選びに役立てていただけると幸いです。

公式サイトを見てみる

 

退職Bestで選んだおすすめ業者3選

退職ボタン|顧問弁護士が表に立って適正化を行うサービス

∟ 24時間|LINE・メール相談可能
∟ 費用:27,000円(当サイト経由のみの特別プラン!)

 

J-NEXT|【業界初】お金は退職成功してからの後払いプラン後払いプラン対応

∟ LINEでの簡単手続きで即日退職可能
∟ 費用:27,000円

 

退職代行サラバ(SARABA)|24時間対応・返金保証付・会社交渉可能

∟ 労働組合(ユニオン)所属のため会社との交渉も可

∟ 費用:27,000円(追加料金なし)

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。