• HOME
  • その他
  • 退職代行を利用すると転職で『不利』になることについての真実

退職代行を利用すると転職で『不利』になることについての真実

退職代行を利用すると転職で『不利』になることについての真実
その他

社長がメディア露出で有名になったEXITを筆頭に、多くの退職代行サービスが人気を博してきております。

退職代行の利用を検討する中でも、転職後にサービス利用についてバレないのか?と心配な方は多いのではないのでしょうか?結論から言うと、経歴に残ることなく転職活動にも特にマイナスになりません!

ただし、転職希望の会社での面接での振る舞いや回答の仕方では怪しまれたり、マイナスな評価を受けてしまう可能性もあるため、本記事では退職代行を利用しても、転職で有利に進めるためのポイントや注意点について解説をしていきます!ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

退職Bestで選んだおすすめ業者3選

退職代行jobs|業界初!セラピスト弁護士のカウンセリング付き

∟ 安心の24時間電話サポート
∟ 費用:29,800円 (全額返金保証つき)

 

退職代行「SARABA」|労働組合だからできる会社交渉も可能!

∟ 有給交渉/退職金/未払い給料の交渉/24時間対応OK
∟ 費用:27,000円 (全額返金保証つき)

 

退職代行ニコイチ|業界No’1の実績!17,000人退職率100%

∟ 創業14年の信頼、全額返金保証つき

∟ 費用:27,000円 (弁護士監修付き)

退職代行を使っても、転職で不利にはならない!

退職代行とは

①そもそも退職代行サービスを利用したことは転職先には知られない

多くの人が不安と思う事の一つに、転職先の人事部などに退職代行サービスを使ったことがバレるのではないか?という心配があるかと思います。

その大きな理由の一つに、退職代行は『特殊な退職の形ではない』ということが挙げられます。退職代行で行うことの基本業務、業者に退職の意思を伝達してもらうことです。要するに、一般的な退職の形となんら変わりはなく、経歴に何か特殊な傷がつくわけではないのです。

 

②面接時も引きずらない!正々堂々と退職理由を明確に

転職活動がはじめての方であれば、知らないことも多いかと思いますが、面接では退職理由は?と聞かれることがあっても、「どのような方法で退職しましたか?」と、具体的な手法を問われることはありません。

以前は、気になる応募者に対して前職調査(選考過程において企業が応募者の経歴や勤務態度、人となりを調査すること)を行う企業もあったようですが、現在は個人情報の方改定により禁止されたと言ってよいでしょう。

個人情報保護法第23条抜粋
個人情報取扱事業者は、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供してはならない。
退職代行を利用したという事は、前職の環境に致命的な欠陥があることがほとんどです。

正当な理由で退職することは転職活動においてマイナスにはなりませんので、今後の意気込みやキャリアプランを踏まえ、過去の退職がむしろ正しかったと面接官に伝えられるよう、面談はしっかり準備をして臨みましょう。

 

③万が一バレたら..正直に話し自分の想いを伝えよう

もし万が一バレてしまったら…ここは、正直に話をすることをおすすめします。隠し通そうとしても無駄です。最悪の場合調査会社などを使い、証拠もとられているかもしれません。バレた場合は、「なぜ隠していたか?」と追及されるかもしれませんが、その時は正直に話しをしましょう。

1点、注意が必要なのは感情的にとにかく理由を話すのは危険という事です。退職代行を利用するくらいなので、いわゆるブラック企業体質だったり上司が横暴で、中々正当な理由なしに辞めさせてくれなかったなど、怒りや不満の言葉を並べたててしまいがちです。

しかし、ここで重要なのは、会社側に納得いただくために理由を話さなければいけないという事です。そのため、話の中には個人的な不満や怒りはほぼ入れる必要はなく、労働者としての基本的な権利が侵されていたという『客観的な状況や環境』をしっかり伝えることで納得感も増し、退職代行を使ったという事も逆にプラスに変えられるかもしれません。

狭い業界の同業種で転職する場合などは、人伝いに伝わる可能性があるため念頭に置いおく必要があるでしょう。

BEST

 

※もし、上記を踏まえたうえでご不安な方は、退職代行を検討する時のマインドセットについてまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

転職サポートに力を入れている退職代行サービスも増加

退職代行の基本を理解しよう

今、退職のサポートだけでなく、その後のキャリアの心配にも寄り添ってくえれる転職エージェント付きのサービスが流行ってきています。当然そのような会社は、面接のアドバイスなどもしてくれますし、退職代行後の不安な心の支えになってくれることは間違いありません。

①提携の転職エージェントによる支援

専門の転職エージェントがついていると何が良いかと言うと、一番は「退職代行」を利用した人が今後どのように動けば転職に成功しやすいかノウハウを豊富に持っているということです。
利用者がどのような不安を抱え、どのような言葉をかければ勇気を持ってくれるか、提携先のエージェントは熟知しています。

その次に、退職代行を利用しても転職が可能な企業を知っているということでしょう。企業の中には、短期間で転職をしている人を無条件で却下するところもあります。そのような企業事情を知っているエージェントが提携であれば、より良い転職の可能性が高まると言って良いでしょう。

 

②キャッシュバック付で実質無料で退職が可能もある

転職エージェントがサポートをするとなると、追加で費用がかかるイメージがあるかもしれませんが、ほとんどの業者は無料でサポートをしております。

事項で述べますが、提携エージェントでの転職が成功した場合、退職代行費用を全額キャッシュバックするなど、実質無料で退職ができるサービスがあるなど、金銭的なサポートとしても非常に魅力となっています。

 

③転職サポート付き退職代行サービス一覧

最後に、表で転職サポート付きの業者一覧を紹介しますので、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

※【業者名】をクリックすると公式HPへ飛ぶことができます

業者名 知名度 料金 備考
正社員 アルバイトパート
男の退職代行 ¥29,800 ¥19,800 転職お祝い5万円
退職のススメ ¥25,000 ¥25,000 1,000件以上の実績、再就職先に対して給与や待遇の条件交渉が可能
わたしNEXT ¥29,800 ¥19,800 転職お祝い5万円
ピンチヒッター ¥25,000 ¥25,000 退職後無料転職サポートあり
saraba ¥27,000 ¥27,000 転職エージェントがサポート
ニコイチ ¥27,000 ¥27,000 転職エージェントがサポート
退職代行jobs ¥29,800 ¥29,800 業界初、退職セラピストによるサポート
EXIT ¥50,000 ¥30,000 転職お祝い5万円
退職ボタン ¥29,800 ¥29,800 ①弁護士監修の退職届け
②失業保険申請サポート
③ファイナンシャルプランナーによる退職後の生活資金相談

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
退職代行の利用は、転職先にバレることがほとんどありませんし、もし仮にバレてしまっても正々堂々と退職理由を話し、自分なりのキャリアプランを提示すれば魅力的な人間にうつるはずです。

せっかく無料の転職サポートを行っているところも多いので積極的に利用して理想の退職を目指しましょう!退職代行Bestはあなたのを応援しています!

退職Bestで選んだおすすめ業者3選

退職代行jobs|業界初!セラピスト弁護士のカウンセリング付き

∟ 安心の24時間電話サポート
∟ 費用:29,800円 (全額返金保証つき)

 

退職代行「SARABA」|労働組合だからできる会社交渉も可能!

∟ 有給交渉/退職金/未払い給料の交渉/24時間対応OK
∟ 費用:27,000円 (全額返金保証つき)

 

退職代行ニコイチ|業界No’1の実績!17,000人退職率100%

∟ 創業14年の信頼、全額返金保証つき

∟ 費用:27,000円 (弁護士監修付き)

この記事を読んだ人は、こちらの記事 も読んでいます

ピックアップ記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事