退職代行を使う人は卑怯でクズなのか?…

退職代行を使う人は卑怯でクズなのか?...
その他

「退職代行は逃げなのか?…」

退職代行を検討される多くの方の心から、このような声が聞こえくるように思います。実際、このサイトがどのようなキーワードで検索されているかを確認してみると「退職代行 クズ」「退職代行 甘え」など、退職代行の正当性を問うようなキーワードも多く、このような心配が多いことが分かります。

断言しますが、退職代行は逃げでも甘えでもありません!

本記事では、私なりの退職代行についての考えや、具体的にどのような方におすすめなのかというところまで深堀してお伝えしていきますので、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

退職Bestで選んだおすすめ業者3選

退職代行jobs|業界初!セラピスト弁護士のカウンセリング付き

∟ 安心の24時間電話サポート
∟ 費用:29,800円 (全額返金保証つき)

 

退職代行「SARABA」|労働組合だからできる会社交渉も可能!

∟ 有給交渉/退職金/未払い給料の交渉/24時間対応OK
∟ 費用:27,000円 (全額返金保証つき)

 

退職代行ニコイチ|業界No’1の実績!17,000人退職率100%

∟ 創業14年の信頼、全額返金保証つき

∟ 費用:27,000円 (弁護士監修付き)

ようやく認知されはじめた『心のセーフティネット

心のセーフティネット

退職代行が有名になった大きな経緯として、EXITさんの代表がテラスハウスに出演するなどのメディア露出があったからというものがあります。

しかし、実は退職代行サービス自体は昔からあったサービスということを皆さんご存知でしょうか?例えば、退職代行ニコイチさんは15年以上退職代行のサポートを行っており15,000件以上の実績があります。その他、辞めるんですさんも7,000件以上の実績があったり、古くから活躍する業者も少なくありません。

要するに昔から退職代行のニーズは非常大きかったのです。それがEXITさんがメディア露出することによって知名度があがり多くの人が知ることによって顕在化し、今大きな話題となっているのです。

昨今でも、芸能事務所の労働問題が取り上げられるなど異常な勤務状況を強いられている人は少なくありません。
EXITさんでも毎月300件以上の問い合わせがあるように、心のセーフティネットとして機能しはじめた退職代行は貴重なサービスと言って間違いないかと思います。

 

退職代行の口コミ・評判について

口コミ・評判

私の考えをお話する前に、実際のネット上の声を見ていくことにしましょう。

良い口コミ

何ヶ月か前に退職代行EXIT使って仕事辞めた。スッキリしたけどこれで良かったのかなあ何て考えながら転職した。現状、神。辞めてから立ちくらみも目眩も耳鳴りも無くなった。人は幸せになる資格しかないのに辛い思いまでして働く事ない。以上

— E? (@ster2i) March 15, 2019

汐留パートナーズにLINEした
弁護士って敷居が高いって思ってたけど、親身に話を聞いてくれた。
代行実施日まで後1ヶ月
1ヶ月頑張れば自由になれると思ったら気が楽になった!!
アラフォーの転職はどうしよう?
みんなどうやって探してるの?
やっぱり求人サイトとかなのかなぁ~#退職代行

— 夜の狂戦士 (@RP9TVPQnpvbNUCg) July 26, 2019

退職代行使いましたよ、ええ
思っている以上に簡単に退職できるのでご覚悟を。
俺は汐留パートナーズを利用。
公休を挟んで2日後に退職、もちろん次の日から出勤しなくてもいい。

— なみお/YouTube研究員 (@cCeSSfugtLEhilz) May 12, 2019

いや、退職代行?
なん言われるかわからんかったけん??
退職代行SARABAめちゃくちゃ仕事早くて驚き桃の木だったよ!

— ??さかぐち?? (@dorako_taro) June 29, 2020

退職代行SARABAさんものすごく対応早くてびっくり??
辞めたくても辞められない…このままでは鬱病になってしまいそう…上司からのストレスが酷くて毎日泣いてる……
となってしまった私のような人にはぜひおすすめしたいサービスです。

— satosee?? (@sasu_saku_0723) November 24, 2018

退職代行ニコイチを利用してみて、初日は不安がありました。大丈夫かな?うまくいっているのかな?とか。
次の仕事が決まっていたので確実にその日に退職できるかが気がかりでした。職場に退職の話をしていただいた後きちんと結果報告を電話でしてくださったのであとは大丈夫でした。

引用元:退職代行ニコイチ

やっぱりすべてを代わってやってもらえた事が一番良かったです。本当に助かりました。
僕自身は何もしなくてよくて指示通りに動いていただけなので、ずっと遊び惚けていました。
実際に会社から自分に連絡は来なかったですし。依頼する前は、本当に何もしなくても辞められるか?と思っていましたし、そんな都合の良い話があるんだろうか?とも思いましたが、実際に依頼してみて自分自身はとくに何もなかったので本当にHPの通りでした。

引用元:退職代行ニコイチ

 

悪い口コミ

実は前も退職代行使ったことあって、EXIT?ってとこ。結果辞められたからよかったけど、対応が不安で、それにスムーズじゃなかったし。高かった。今度のところは前よか安いけど、どうだろうね?

— ゆらゆら (@yamiyamisenyo) November 11, 2019

退職代行【@taishoku_daikou 】利用して今回退職したんだ
退職日はこの日ですとまぁ指定してもらってやり取りするんだけども、メールのやり取りは結構雑な感じかな?という印象。
そして連絡取りますといった以降連絡なくて、さっき連絡し合ってたメアドにメールしたら送れなくなってた。大丈夫か不安

— R18(るいや)-737,732 (@R18_0112) October 10, 2018

呆れてしまう!
退職代行サービス会社が一斉に労組に組織変更している。
退職代行サラバ(SARABA)が労働組合にして、退職代行さらばユニオン発足だって!会社との交渉権を確保するために労組法を悪用している。29800円で退職代行とあるけど、これこそ非弁活動だろ!https://t.co/eQQpWBZq0o

— Konno Mamoru (@funkykong555) August 24, 2019

取引先に対する連絡や対応が支離滅裂で炎上案件複数抱えてた若手営業担当が、このたび退職代行EXIT使って飛んでしまい、残された社員がこれからケツ拭きのために地獄の釜を開けにいくって話を聞いて申し訳ないけど笑ってしまった。

— KojiKoji (@onsha_of_fate) April 5, 2019

 

退職代行はほぼ成功率100%と言ってよいです。しかし、当然知名度の高い業者であれば対応の悪いスタッフが少なからずいたり、失敗をすることもあるため悪い口コミも散見されます。

しかし、調査した限りはほとんどが好為的な印象で、辞めたくても辞められなかった状況から解放された感謝の声が多く見られました。

 

 

私が考える退職代行を使うべき人

退職代行の基本を理解しよう

私が考える退職代行を利用すべき人というのは、『度を越えた長時間労働、パワハラ、いじめ』『退職を引き留められている』など、強制的な人間関係や会社の仕組みによって逃れられないという環境にいる人です。

会社というのは当然、法に乗っ取って運営をしているわけで、当然労働者には退職の自由があります。人間はどこまでいっても理性を持っている生き物です。例え、どんなに仕事が出来なかったり、相性が合わなかったりしたとしても、理性を忘れていない人とは最低限のコミュニケーションが可能です。

しかし、上記のような場合打開することはかなり難しいと考えます。このような会社との関係は一刻も退職代行によって断ち切り退職することをお勧めいたします。

 

私が考える退職代行を使うべきじゃない人

それでもボーナスをもらいたかったら

これは上記と逆なのですが、ある程度自分でコントロールできる状況下にありながら、
「何となく上司との環形が悪く言えない」「コミュニケーションを取るのが苦手だ」「怒られるのが嫌だ」
など、少し逃げ腰で一時的な負の感情から退職代行を考えているのであれば考え直すのも一つの手だと思っております。

社会に出れば必ず人間関係が絡んできます。組織から外れる時には必ず負の感情を向けてくる人がいるものですが、それはどんな組織でも同じです。できるだけ円満に退社ができるように、組織から離れるときは可能な引継ぎは行い、改めてメンバーに挨拶をする、これは最低限人として大事なことだと思います。

会社によっては、「不満点を改善する」などの好条件を提示し、退職を引き留められることもあるかもしれません。しかし、ここで説得に応じて会社に残っても、必ず待遇が改善されるとは限りませんので、自分の意思を強く持ち交渉には望んでいただきたいと思います。

 

退職代行の基礎知識について

退職代行の基礎知識について

最後に退職代行についての基本知識をあらためて抑えていただき、ご自身の退職に役立てていただけると幸いです。

退職代行とは

退職代行とは、利用者に代わって業者が労働上の問題がある会社に対して、代わりに『退職の意思を伝える』サービスとなります。要するに『伝達サービス』であるという事です。

昔からあるサービスということは上述しましたが、当時は「退職の意思を会社へ伝える」という役目というよりは、劣悪な環境の中、なんとか辞めさせてもらえるように会社と交渉したり、残業代が発生し取り戻すために「弁護士」を通じて手続きを行うという形が一般的だったようですね。

※退職代行のメリット・デメリットなど詳しくはこちらで解説をしております

 

会社との交渉は『弁護士』や『労働組合』だけが可能

稀に「退職届を受け取らない」「有給消化を認めない」「残業代を支払わない」「損害賠償請求される」など、どうしても会社との交渉が必要なことがあります。

通常の業者であれば、会社との交渉はできません。弁護士などの法律資格を持つ業者だったり、労働組合のように法的に企業との交渉を認められている組織であれば交渉は可能です。

※法律資格を持つ業者による退職代行について詳しくはこちらで解説しております

 

即日退社も可能

多くの業者のHPに『即日退社』と書かれていますが、本当に可能なのでしょうか?

結論から言うと、実質的な即日退社は可能になります。法律上、民法第627条第1項によると労働者は退職を申し入れた日から2週間後に辞めることが可能なのですが、有給消化を併せて利用し14日数を有給消化することで実質上の「即日退社」が可能となります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
退職代行は決して逃げではありません。ただし、自分の心の弱さや惰性から会社から逃げるように退職代行を利用することはおすすめしません。

心のセーフティネットが今の時代はあるということを認識していただき、ぜひ今一度ご自身の退職について考えていただけると幸いです。

退職代行BESTは、あなたの理想の退職を応援しています!

退職Bestで選んだおすすめ業者3選

退職代行jobs|業界初!セラピスト弁護士のカウンセリング付き

∟ 安心の24時間電話サポート
∟ 費用:29,800円 (全額返金保証つき)

 

退職代行「SARABA」|労働組合だからできる会社交渉も可能!

∟ 有給交渉/退職金/未払い給料の交渉/24時間対応OK
∟ 費用:27,000円 (全額返金保証つき)

 

退職代行ニコイチ|業界No’1の実績!17,000人退職率100%

∟ 創業14年の信頼、全額返金保証つき

∟ 費用:27,000円 (弁護士監修付き)

この記事を読んだ人は、こちらの記事 も読んでいます

ピックアップ記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事