• HOME
  • 体験談
  • 【5ch体験談まとめ】退職代行を使って辞めたった!

【5ch体験談まとめ】退職代行を使って辞めたった!

体験談

今流行の退職代行サービスですが、実際に退職代行を利用した人の書き込みによる5chなどの掲示板の体験談を参考にされる方も多いようですね。

本文にて詳しく解説しますが、退職代行サービスに違法性はありません。また、信頼できる業者に頼むことで100%に近い確率でストレスなく退職が可能です。

本記事では、有名な掲示板である5chにおける退職代行の体験談やエピソードを分かりやすくまとめ、必要な個所については参考記事についてもご紹介しておりますので、参考にしていただけると幸いです!

 

主な退職代行の体験談・エピソード

6名無しさん@お腹いっぱい。[NO]2020/03/12(木) 05:07:20.16ID:CCqN1Efd0
退職代行で仕事やっと辞めれた
退職願、退職届共に出したのに認められずにあと最低3年働けと言われ無駄な面談で精神的に辛かったわ
結果コロナで有休使うと外出するから有休禁止されてもう限界
退職願出してから1年4ヶ月で弁護士に頼んだよ
年間休日94日、仕事の準備片付けはサービス、夜勤手当てなし、基本給165000
よく7年近く耐えましたよ
はぁー次の就職先を探さなきゃ
名無しさん@お腹いっぱい。[US]2020/03/15(日) 19:05:59.69ID:ff3i3uUT0
就職して数日だが、ブラック企業だったので、退職代行を使ってみた。
まだ、結論は出てないが、自分で連絡をしなくても良いのは楽だ
しかし、世の中には漫画にあるようなブラック企業が本当にあるんだなとビックリした
10名無しさん@1周年2019/05/20(月) 10:33:15.09ID:jiOwRSHT
>>65
働かなくてもいいよ。申し込んで2週間後に退職できて、その間は欠勤でもいいし、有給使ってもいい。問題なのは、会社の就業規則に引き継ぎしないといけないって定めてあったらしないといけないけど、守らなくていいよ。バックレれば。普通そんなことでいちいち訴えないから>>70
辞めてしばらくしたら普通は離職証明書が自宅に送られてくるよ。年金や社会保険は会社の人事がやってくれるよ。給与だって、働いた分振り込んでくれるよ?
29名無しさん@1周年2019/05/20(月) 10:40:02.15ID:+nGX8I5+0
弁護士でやってみたけど、全然問題なし。一番早いだろう
もし、会社が本格訴訟と言っても99%やる気ないよと
弁護士先生は言ってた、そんなやる気ある会社は無いし
あっても1年も持たずに会社から示談を言ってくる
名無しさん@引く手あまた2018/10/19(金) 01:29:40.40ID:uSwaJCin0>>307
実際に使ったよ。
これだけは言いたい!
会社バックレのときに弁護士に聞いたけど退職代行は法律上アウト。
退職交渉は本当は弁護士つけないといけないし、確実に辞められない。
確実に辞めたい+会社とのやり取りが面倒くさいなら弁護士雇った方が良い。代行は三万円+即日対応五千円くらい掛かった。弁護士だとトータル20万くらい。
76名無しさん@引く手あまた2019/08/15(木) 16:48:22.23ID:K8UqlewS0
毎日先輩からのいびりが辛かったので、弁護士事務所に退職代行の依頼をしました。
代行の料金は昨日完了させ、身分証と委任状の写しも送りました。
身辺整理も昨日終わらせ朝一に決行しました。
会社からの電話もなくあっさりと完了。
あれだけ悩んでた先輩からのいじめが解放された。毎日具合も悪かったけど我慢してた。
上司はそこそこよかったので申し訳なかったけど。
後日会社の指定の退職届が送られてくるので、一緒に弁護士事務所からの委任状を入れて会社に返送だけに。
弁護士に依頼したほうが確実です。
実際の体験談を見てみると、ほとんどの内容が前向きな成功例となっているようですね。
ここからは上記の体験談・エピソードを踏まえながら、退職代行の基本的な内容について触れていきたいと思います。

退職代行のメリットとは?

自ら会社に退職を届出なくてよい

一番のメリットは、シンプルに退職届けを会社に自ら提出しなくてよいという事です。
代行業者が間に入って、会社に意向を伝えてくれるため、間接的に業者が会社とやりとりをしてくれるようなイメージになります。

即日退社が可能

法律上、労働者は退職を申し入れた日から2週間後に辞めることが可能です。そのため、有給消化を併せて利用することで、実質上の「即日退社」が可能となります。
※退職時の有給利用については以下の記事で詳しく紹介しているので、是非参考にしてみてください。

【関連記事】退職代行で有給消化は使える?有給に関する様々なギモンを解決!

弁護士による退職代行について

弁護士資格を持つ業者は「交渉」ができる

退職代行業者が行う退職サポートの仕事内容は、通常業者も弁護士も変わりません。ただし、弁護士資格を持つ業者の場合は、会社に交渉を行うことが可能です。

たとえば、退職しようとしている会社がブラック企業で離職票を発送してくれなかったり、会社への出勤を強要した場合などに、資格を持たない企業は何もできません。

逆に資格を持つ業者の場合、『離職票の請求』『有休消化の交渉』『残業代・退職金請求』などについて会社との交渉が可能です。

通常業者は違法?

678名無しさん@引く手あまた2020/09/22(火) 21:12:10.29ID:Hq/7wF7J0
>>676
代理人として交渉できるのは弁護士だけらしいよ。代行だと違法と聞いた。ほんまか知らんが。

675名無しさん@引く手あまた2020/09/22(火) 20:23:28.24ID:Hq/7wF7J0
>>676
最近は企業も賢くなってるからただの代行だと違法ってことで無視されるよ。ちょっと高いけど、
迷ったが弁護士使ったよ。こっちが弁護士使えば企業も顧問弁護士出してきて、弁護士同士ですぐ決着するし、有給も全部使えたし退職金もちゃんともらえたから満足してる。

5chのコメントでは、退職代行業の違法性についてのコメントが多いように見受けられました。
やはり、気になるサービスだけど本当に大丈夫なのか?と心配な方が多いのでしょう。

退職代行サービス自体は違法ではない

退職代行サービス自体に違法性はありません。

退職代行サービスの基本的な業務は、退職希望者の退職の意思を「退職者の代わりに会社に伝える」ことです。そのため弁護士資格を持つ業者も、そうでない業者もやること自体は変わらず、「伝達」をするのみになります。

ただし、上記の通りそれ以上の「交渉」が何かしら発生した場合は、弁護士資格を持つ業者のみ対応できることになっており、資格を持たない業者が「交渉」を行うことは違法(非弁行為)にあたりますので、ここは注意しなければいけません。

退職代行のトラブルケースや弁護士資格を持つ業者との比較の詳細は、以下の記事にて解説していますので参考にしてみてください。
【関連記事】退職代行サービスとは|メリット・デメリットや弁護士依頼の比較など

 

退職の流れについて

5chでは、退職代行を実際に利用した人のコメントはいくつかありましたが、実際の流れについて書かれている記事はほとんどありませんでした。

改めて流れについてご紹介すると、以下の5ステップに分かれます。

①業者に相談する (Lineや電話が多く、土日含む24時間対応のところもあります)
②契約、サービス費用の振込
③退職に関するすり合わせ
④代行会社が会社へ連絡
⑤退職に関する手続き (退職届の送付/貸出し品の返却/私物の受け取り/仕事の引き継ぎ/離職票や年金手帳の受け取り/その他…)

サービス利用後は、会社とのやりとりはする必要がなく、業者が会社との間に入り意図を伝えてくれます。また、有給消化を利用することで、実質的な「即日退社」が可能にななることは上述の通りです。

サービスの流れや退職時期に関して詳しくは、以下の記事にて解説をしていますので参考にしてみてください。
【関連】退職代行サービスとは|メリット・デメリットや弁護士依頼の比較など

退職代行のその後について

570名無しさん@引く手あまた2020/07/08(水) 10:29:00.51ID:KiE9R+7W0
私は昨年退職代行(弁護士)を使って退職しました。
退職代行を使われた側は、実行日当日やその後どんな感じになっているものなんですかね。
まあケチョンケチョンに言われているんでしょう。
意外に会社が反省して、今後同じことが起きないよう待遇改善してたりして。
5ch内では、退職代行後のエピソードについて書かているものは発見できませんでした。

他のサイトの体験談なども見てみても、よほどの事がない限り賠償請求などに発展する可能性はなく、訴訟になる可能は低いようです。

まれにブラック企業体質の会社にあたると上記のような圧力をかけられる可能性もありますが、リスクを最大限避けるためにも、心配な方は、会社との交渉も可能な弁護士資格を持つ業者を検討することをお勧めします。

また、退職後の対人関係メンタル面の心配もありますよね。

こちらは、別記事にて実際に退職代行を利用した方へのインタビュー記事がありますので、是非そちらを参考にしていただけると幸いです。

【関連】退職代行の体験談 ~正社員編~パワハラ上司から逃げたあの日
【関連】退職代行の体験談 ~派遣編~ 私はチームの一員になれなかった…

まとめ

いかがでしたでしょうか?

5chの内容をまとめた感想として、体験談やエピソードの数は少なかったですが、基本的に退職代行自体は成功しており前向きな印象が多かったですね。

多くの業者がほぼ100%の成功率を謳っているとおり、私も安全なサービスだと思いますので、弁護士資格を持たなくても、最低限実績を多く持つ会社だったり、弁護士監修が入っている信頼できる業者に頼むことで、安全な退職を進めていただけることを願っています。

最後に、当サイトお勧めの退職代行業者についての情報も掲載いたしますので、こちらも参考にしてみてくださいね!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。