• HOME
  • 体験談
  • 【2ch体験談まとめ】退職代行を使って辞めたぜ!失敗談からメリットまで

【2ch体験談まとめ】退職代行を使って辞めたぜ!失敗談からメリットまで

MV_2ちゃんねる体験談
体験談

今流行の退職代行サービスですが、実際に退職代行を利用した人の書き込みによる2chなどの掲示板の体験談を参考にされる方も多いようですね。

大前提、退職代行は業者選びさえ間違えなければ、ほぼ100%安全に退職ができるサービスです。とは言ってもやはり、利用者の生の体験談やエピソードを見て、実際のところを知りたいですよね?

本記事では、有名な掲示板である2chにおける退職代行エピソードを、メリットだけでなく失敗談やトラブルについても分かりやすくまとめましたで、是非参考にしてみてください。

 

退職代行の失敗・トラブルについて

①親への連絡

名無しさん@引く手あまた:2018/10/18(木)
ワイジ、退職代行を使うも緊急連絡先のママ携帯に電話され無事死亡…wwwwwwwwwwwww

名無しさん@引く手あまた:2020/01/09
僕、退職代行を使うも上司が実家に連絡し無事死亡…wwww
会社に来て全員に謝罪と退職の意思と引き継ぎをしろと言われた…

 

100%ではないが、基本的に業者が全力で止めてくれる

当然、業者は会社が実家や親に連絡をするリスクを知っていますので、全力で止めるように対応してくれます。そのため、上記は特殊なケースであり基本的には連絡がいかないように対応しれくれます(対応マニュアルがあります)。

また、万が一実家や親が連絡をしようになるのを止めたい場合は、弁護士資格を持たない業者では難しいため、リスクを極力避けたい方は弁護士資格を持つ業者に頼むとよいでしょう。

実際にニコイチという業者に話を聞いてみた際は、以下のようにお答えいただいてるようなので、参考にしてみてください。

利用者のほとんどの方が本人様に電話が来ないようにしてほしい。
実家や緊急連絡先に電話がいかないでほしいと。
家に勤務先に上司が来ないようにしてほしいと希望されるので、そのような対応が可能です。
ただし履歴書に連絡先が記入してある場合は、ニコイチ代行スタッフの方が誤って電話をかける場合がありますので100%保証することはできませんのでご容赦ください。

 

②損害賠償

以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
強制的に取らされた資格取得に要した受験料とテキスト料と会社の寮に住んでた家賃補助とクリーニング費用の実費の返還を請求されて、それも代行会社に任せようとしたんだけど法的に問題ないからやってくれないらしく、会社側も代行使ったんだから規則通りキッチリ全額を3ヶ月以内に払え払えないなら民事で訴えるとまで強硬に出てきて終わったwww

 

安全に退職するなら、やっぱり弁護士に頼もう!

親への連絡同様、基本的に退職代行において損害賠償が発生するケースはほとんどありません

ただし、勤務時の態度が非常に悪かったり、退職によって会社に金銭的な損害が多大に発生するなど、極端に大きな損害を与える可能性がある場合は、損害賠償を請求される可能性は当然あります。こちらも弁護士による退職代行であれば会社側と「交渉」が可能になり、一方的に責められることもないので安心です。

 

③懲戒解雇

調査した結果、2ch上には「懲戒解雇」の情報は見当たりませんでした

他の記事でも紹介しておりますが、基本的に退職代行において「懲戒解雇」をうけることはありません。理由は、社内規約において、退職代行を使われた際に「懲戒解雇」をするという規約を書いているところがほとんどないからです。

※具体的に会社が懲戒解雇できるのは以下のような例になります
経歴の詐称や長期(2週間以上)にわたる無断欠勤や、パワハラ・セクハラ、売上横領など就業するにあたり、上司の指示・命令・業務妨害・職務規律違反にあたる場合のみです。

 

④退職自体できない?

こちらも調査した結果、2ch上には「懲戒解雇」の情報は見当たりませんでした

本記事では、失敗例やトラブル例について、いくつか紹介していますが、退職代行の成功率はほぼ100%です。とくに実績数が多い会社や、弁護士資格がある業者による退職代行などであれば、基本的に安心して退職することができるでしょう。

 

弁護士による退職代行について

57 :名無しさん@引く手あまた:2019/07/24(水)
弁護士使うと20万近く掛かるが、会社都合に出来るから失業保険も多く出来るし、国民健康保険も7割減に出来るから弁護士使った方が良いかもな

名無しさん@引く手あまた:2019/08/15(木)
毎日先輩からのいびりが辛かったので、弁護士事務所に退職代行の依頼をしました。会社からの電話もなくあっさりと完了。後日会社の指定の退職届が送られてくるので、一緒に弁護士事務所からの委任状を入れて会社に返送だけに。弁護士に依頼したほうが確実です。

名無しさん@引く手あまた:2019/09/08(日)
>>101
迷ったら弁護士一択にしたほうがいい。非弁は交渉ができない

名無しさん@引く手あまた:2019/09/08(日)
社会保険労務士雇ってるから、何かあった時の為に弁護士の方がスムーズ

弁護士資格をもつ業者による最大のメリットは、何といっても会社と「交渉」ができる点でしょう。逆に、通常の業者は会社に退職の意思を伝える「伝達役」しかできません

2chのコメントでも、基本的に退職代行は弁護士に依頼する方が良いというコメントが多く、私のサイトでも基本的にはそのようなスタンスです。

 

弁護士による退職代行にデメリットはある?

デメリットというほどではないですが、比較的料金が高めといわれています。

ただし、最近はみやび法律事務所など、一般の業者よりも初期料金が安価な業者もあるため、一概に料金が高いとも言えないでしょう。交渉が発生する場合は追加料金がかかる弁護士も多いため、詳しくは以下の記事を参考にしていただけると幸いです。

【関連】退職代行サービス30社を料金比較!クレジットカード・後払いも対応

 

 

退職代行のメリットについて

スムーズに退職できた

320 :名無しさん@引く手あまた:2019/12/13(金)
俺は昨年末に代行使ったわ。弁護士の。すんなり辞めれたよ。段取りも全部指示してくれた。

名無しさん@引く手あまた:2019/12/14(土)
退職代行(弁護士)を使った者です。パワハラと人手不足で辞意を表明できなかったことが使った理由です。
私も弁護士に入金してから退職実行日まで同じように悩みました。本当に人としてこんなことやっていいのかと。今になっては使ってよかったと思っています。
退職代行で辞めると会社と完全に縁が切れるため、会社内がどうなったか分からないものなんですよ。

名無しさん@引く手あまた:2019/12/31(火)
2019年もそろそろ終わりますが、今年の一番の出来事は退職代行を使って会社を辞めたことですね。
退職が難しい会社だったのですが、便利な時代になったものです。

 

業者選びを間違えなければ、安全に退職は可能

2ch上のスレッドを見ていると、ほとんどは退職代行で安全に退職できたというものでした。

理由としては民法上、労働者の退職の自由が保障されているからであり、相当な理由がなければ会社側はそれを拒否することができないからです。

主な退職代行のメリットは「自ら会社に退職を届出なくてよい」「即日退社が可能」の二つになります。特に、弁護士による退職代行であれば、安心してサービス利用ができると思いますので、詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

【関連記事】退職代行サービスとは|メリット・デメリットや弁護士依頼の比較など

 

 

退職代行にかかる費用について

名無しさん@引く手あまた:2019/07/24(水) 
弁護士使うと20万近く掛かるが、会社都合に出来るから失業保険も多く出来るし、国民健康保険も7割減に出来るから弁護士使った方が良いかもな

名無しさん@引く手あまた:2019/07/27(土)
3万円かかった。結論からいうと、別に利用しなくても退職できたと思う。
ただ、利用すると退職代行から職場に連絡がいくので「こんなサービスを使いたいほど切羽詰まってるんだ」な空気は伝わったと思う。

名無しさん@引く手あまた:2019/12/08(日) 
>>264
ある退職代行(弁護士)で未払い給与の請求を頼むと、25万円(税別)+回収金額の16%(税別)の報酬を払う必要があるそうです。

 

2chには、3万円~20万円以上など様々な料金が書かれていますが実際のところはどうなのでしょう?調査によると、2020年8月時点での調査によると、相場感は25,000円~50,000円がほとんどのようです。

基本的には弁護士による退職代行では相場が少し通常の業者より高めになるようですが、最近は費用が安い弁護士業者もでてきているので一概には言えないでしょう。

また、上記にもある通り「未払い給与の請求」に関しては追加費用が発生するところが多いようで、費用に関しては各弁護士業者により異なるため、事前に確認をすることをおすすめいたします。

また、別の記事で業者30社を料金比較した記事もありますので、是非こちらも参考にしてみてください。

【関連】退職代行サービス30社を料金比較!クレジットカード・後払いも対応

 

退職代行の流れについて

名無しさん@引く手あまた:2020/06/18(木)
>>546とりあえず退職代行業者に電話して、社名、電話番号、所在地などを伝えればおっk

名無しさん@引く手あまた:2020/03/04(水)
即日かと。朝一で連絡したらその日の昼くらいまでに退職手続き完了。

名無しさん@引く手あまた:2020/06/19(金)
ちょっとしか調べてないけど電話やLINEで相談出来るところ多いし手順や流れ書いてある所ばっかりだよ

 

退職代行の流れは非常にシンプル

2chでは、退職代行の流れについての質問や疑問の声は多かったですが、実際の流れについて書かれている記事はほとんどありませんでした。

改めて流れについてご紹介すると、以下の5ステップに分かれます。

①業者に相談する (Lineや電話が多く、土日含む24時間対応のところもあります)
②契約、サービス費用の振込
③退職に関するすり合わせ
④代行会社が会社へ連絡
⑤退職に関する手続き (退職届の送付/貸出し品の返却/私物の受け取り/仕事の引き継ぎ/離職票や年金手帳の受け取り/その他…)

サービス利用後は、会社とのやりとりはする必要がなく、業者が会社との間に入り意図を伝えてくれます。また、有給消化を利用することで、実質的な「即日退社」が可能になります。

サービスの流れや退職時期に関して詳しくは、以下の記事にて解説をしていますので参考にしてみてください。
【関連】退職代行サービスとは|メリット・デメリットや弁護士依頼の比較など

 

 

退職代行のその後について

名無しさん@引く手あまた:2020/05/10(日)
代行使ってあっさりと辞められた。社長から怒りの長文メールが来たけど完全無視。
その後、社長の奥さんである経理部長から「給料は手渡しだから取りに来て下さい」と
嫌がらせをされたけど「振り込みでお願いします」と返信したらあっさりと振り込まれてた

名無しさん@引く手あまた:2019/11/15(金)
入社して1ヶ月目で有休ない状態で代行使った
代行にお願いしてから一回も出社しないで無事辞めることできたよ
職場に退職願をFAXするよう指示があったんだけど、
代行に電話した翌日の日付から14日間は欠勤させていただきますって記載した

 

基本的には大きな問題に発展しないようですが、まれにブラック企業体質の会社にあたると上記のような圧力をかけられる可能性もあります。是非そのような場合を想定し、弁護士による退職代行を検討するなど安全性を担保していただけると幸いです。

また、退職後のメンタル面での心配もありますよね。

そちらに関しては、別記事にて実際に退職代行を利用した方へのインタビュー記事がありますので、是非そちらを参考にしていただけると幸いです。

【関連】退職代行の体験談 ~正社員編~パワハラ上司から逃げたあの日
【関連】退職代行の体験談 ~派遣編~ 私はチームの一員になれなかった…

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?2chの内容をまとめてみた感想として、予想以上に退職代行について前向きな意見が多かったように思います。リアルな声としての前向きな意見が多かったということで、是非、安心して退職代行サービスを検討いただけると幸いです。

最後に、当サイトお勧めの退職代行業者についての情報も掲載いたしますので、こちらも参考にしてみてくださいね!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。